fbpx

【美容鍼のシワ効果】おでこや眉間が気になるならCIA

この記事を書いた人
中野 はるか

鍼灸師 9年
2児の母
薬膳研究家(風水薬膳)

中野 はるかをフォローする
2022年09月30日に更新

Livingでは、たくさんの顔にたくさんの鍼をすることで、コラーゲンを誘発するCIAをおこなっています。

CIAは美容外科の技術を応用したもので、通常の美容鍼では難しいシワにアプローチしていきます。

本数が多くなるので、どうしても痛みが増してしましますので、

  • どんなものか
  • どんな効果があるのか
  • メリット・デメリット
  • 施術を受ける頻度

などをこの記事で確認してみてください。

なお、コラーゲン誘発美容鍼灸(CIA)は、通常の美容鍼灸にオプションとして追加することができます。

美容鍼はシワにが気になる方におすすめ

  • シワやたるみが気になる
  • 年齢以上に老けて見られたのがショック
  • だけど美容外科にいくのは、ちょっと勇気が…
  • 自分の体にないものを入れることに違和感がある
  • 自然体でないものに抵抗がある
  • 美容外科後のコンディションを整えたい
  • 美容外科の効果を維持したい方

これらの方にLivingの美容鍼はおすすめです。

一般的な美容鍼灸について


一般的美容鍼(以下、美容鍼)は顔に鍼をすることをいいます。

ほうれい線や目尻のシワ、目のクマなど、顔の悩みを解決するために、20〜30本くらいの鍼をしていきます。

美容鍼はさらに、顔しかしない美顔鍼体質から改善する美容鍼の2つに分けられます。

顔のみの美容鍼

一般的な美容鍼灸
顔しかしてない場合は、鍼灸の恩恵を半分も受けられませんので、ぜひ体も一緒の美容鍼をうけてください。

なお、最近の研究では、美容鍼ではシワやほうれい線には効果が期待できないということがわかってきました。

美容鍼の弱点を克服

美容鍼の弱点を克服したものがコラーゲン誘発美容鍼(CIA)です。

コラーゲン誘発美容鍼灸(以下、CIA*)とは、従来の美容鍼灸では、効果が期待できなかったシワやほうれい線に、たくさんの鍼をすることで、コラーゲン誘発を促し、シワなどにアプローチする最新の美容鍼です。

この美容鍼灸は海外で研究が進んでいるマイクロニードリングという施術を応用しています。

*CIA = Collagen Induction Acupunctureの略

美容鍼のシワ効果/コラーゲン誘発美容鍼灸

北九州の鍼灸サロンLivingのコラーゲン誘発美容鍼灸
コラーゲン誘発を応用することで、ニキビの施術や痕へもアプローチしています。

現在、継続的に内視鏡痕にアプローチを行っています。

徐々にですが、薄くなってきており、実感もいただけていますので、またご報告します。

北九州の美容鍼灸院との違い

他の鍼灸院さんでもしていることは、ほとんど変わりません。もし他の美容鍼灸院と違いがあるとしたら、

  • 顔だけなのか、体もするのか
  • 鍼に電気を流す(パルス・通電)するのか
  • 鍼の本数が多いのか少ないのか

くらいの違いしかありません。

できれば、顔だけでなく体も一緒にしてくれる鍼灸院を選んでくださいね。

*Livingは、体も一緒に美容鍼灸を行います。

美容鍼と美容外科の違い

美容外科と比べると、副作用、思っていたのと違う、などのリスクは圧倒的にありません

CIAは皮膚の下でコラーゲン生成を促しますが、顔の輪郭が変わったり、肌がタダれることはないので、ご安心ください。

コラーゲン誘発美容鍼のデメリット

特にコラーゲン誘発美容鍼灸では内出血がでやすいです。

しかし、内出血はコラーゲン生成を促す作用があることがわかっています。

無理矢理、内出血を起こすような荒いことはしませんので、ご安心ください。

福澤はるか
福澤はるか

内出血は、個人差により2〜4週間ほど残る場合がありますが、残ることはありませんし、化粧で隠せる程度です。

美容鍼の費用や効果面でのデメリット


一回の施術料は、美容外科と比べると高くありません。

しかし、長い目で見ると費用は美容外科の方が安い場合があります。

効果(即効性や持続面)でも、美容鍼灸は劣っています。

なぜなら美容鍼灸は、何かを入れて劇的に形を変えるものではないからです。

また、これまで説明した遅延効果を実感するまでに継続した施術が必要で、最低でも3ヶ月はかかります。

今すぐにどうにかしたい場合は美容外科に軍配があがるでしょう。

ですので、私たちは美容外科を否定していません。

むしろ即効性や長い目で見た費用面などを考えるとオススメしたいと思っています。

美容鍼・CIAをおすすめする理由

顔は体の鏡

鍼灸と雨の日の頭痛
Livingの美容鍼は、顔だけでなく体質にもアプローチします。

体質へのアプローチなし、美容鍼は行えません。

なぜなら、東洋医学では顔は体の鏡と言われているからです。

体と顔は密接に関わっていて、切り離すことができません。

顔を不調をなんとかしたいなら、体の鍼は必須なのです。

問診でしっかりとお話を伺い、体質面と合わせて美容のアドバイスもしっかりと行っています。

ダウンタイムや副作用が少ない

ボトックスなどは噛み締めによるエラの張りなどが気になる時にするかと思います。

その瞬間は筋肉が緩み、改善したような気になりますが、やはり一時的です。

美容鍼で筋肉を定期的に緩めることで、だんだんと噛み癖も少なくなっていきます。

それによって、頭痛や肩こりなどの改善も期待できます。

もちろん、ストレスから噛み癖が出てしまうこともありますが、鍼灸ではストレスやイライラのコントロールもおこなっていきます。

このように普段からケアしておくことが、健康美を保つためには必要なので、ダウンタイムや副作用の少ない美容鍼はおすすめです。

ボトックスを続けると噛む力がだんだんと衰える可能性があるので、長期での活用は注意が必要です。

>>【美容鍼とボトックス】併用するなら間隔はどれくらい?

CIAの料金

CIAは美容鍼(体と顔のセット)に追加できるオプションメニューです(CIAのみの利用はできません)。

1回2,500円、回数券だと8,000円(1回あたり2,000円)で追加できます。

効果を実感できたら、美容鍼は週に一回、CIAは月に1〜2回などと回数を調整することもできます。

担当の鍼灸師と相談しながら進めてみてください。

>>美容鍼の料金

ここに書かれていることで、不安や疑問が解消されなかったら、気軽に質問してくださいね。
質問はLINEが便利です。タップすると通話できます。

*具体的には週に1回3ヶ月(12回)を1クールとお考えください。これより回数が少ないと効果が薄まる可能性があります(個人差があり、効果を保証するものではありません)

美容鍼は今すぐご相談ください


鍼灸院Livingで美容鍼の施術を受けたい方は、予約が必要です。
また施術も複数回必要なことが多いので、1ヶ月ほどの予定を確認いただくと、2回目以降の施術も効果的でスムーズに行えます。

平日の男性鍼灸師のによる施術は限られておりますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました